MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

BLOG

HOME>Blog>【Player's View】2017-18 vol.9 #13 菅原洋介

【Player's View】2017-18 vol.9 #13 菅原洋介

選手の声をインタビュー形式でお届けするPlayer's View。ここ一番で頼りになるベテラン、#13菅原洋介選手です。

13sugawara_IMG_0233.jpg

Q.昨季の今ごろに比べると、チームは多くの勝ち星を積み上げることができていますが、今季ここまでを振り返るとどうですか。

自分も含めて、試合途中から出るベンチメンバーがいい形でプレータイムをシェアできていると、いい結果に繋がっていると感じます。限られた時間の中で、どれだけいいものを見せて、チームに貢献できるか、が大切だと感じます。

Q.ここまではシュート成功率も昨シーズンほどの精度には至っていません(3P成功率は昨季36.9%に対し、今季は21.4%)が、自身のパフォーマンスについてはどうですか。

シーズン開幕前、今季の目標を「もっと貪欲に、アグレッシブに点を取りにいく!(プレーでエゴを出す)」と掲げました。

でも、シーズンに入ると、プレーに迷いが生じて、その末に打ったシュートはやっぱり外れていたので、迷ったらダメですね。

「ミスしないように、ミスしないように」と思いながら選択したプレーはやはりいい結果を生まないので、いかに迷わずにプレーできるかが大事だと思います。

ただ、先週のアウェー島根スサノオマジック戦のGAME2(12月23日)では、吹っ切れたというか、いい3Pシュートを決められて、手ごたえのあった試合でした。ボールを受けて、迷わずに打てたシュートでした。

思い返すと、昨シーズン終盤のチームの浮上も、それぞれの選手が開き直ったところから始まったので、今季も迷いを捨てて、思い切りのいいプレーを見せていきたいです。

チームの規律、決まりごとを守ると同時に、自分のいいと思ったプレーを迷わずに選択して、コートに立ったら必ず何かしらの爪あとを残す。2018年の目標は「爪あとを残す」でいきたいと思います。

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。